--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
06.11 Thu
ブログは初めてまだ間もないですが、おひまるぱんは実は約5年ほど活動しております。
なのに、何にもお知らせすることもなく密かにパン教室やイベント販売をしてました。

そして気に入ってもらえた人々に「次はいつ?」と聞いてもらえる機会も増えて、これはぜひお知らせしたいと、5年もの月日を経て
やっとこのブログをすることになりました。

。。。で、せっせと遅いながらもお知らせをしておりましたが、なんとおひまるぱん紹介をきちんとしていないことに気づきました。

と、前置き長くなりましたが、おひまるぱんのこと書きたいと思います。


パンを焼き始めたのは息子生まれてから1年ほど経ったころ。

息子はすごいアレルギーを持っていて、食べ物は小麦、卵、乳製品、ごまetc・・・・・あと化学調味料や添加物などにも反応。
薬に頼ることをしないで、身体を強くしてすぐに悪いものを流せるようになればと思っていました。

普段は手作りの食事で問題なかったのだけれども、外でパンを見てからやたら食べたがるように。皆が美味しそうに食べてたんだと思う。でも何が入ってるかわからない。子供のうちは食べ物でどんどん身体を作って成長するから、きちんとしたのを食べさせてあげたい。

小麦はアレルギー少しだけだったので、国産の粉なら大丈夫かもと、イーストよりホシノ天然酵母の方が良さそう♪と家のホームベーカリーで焼いてみました。卵も乳製品もいれないシンプルな食パン。

嬉しそうにバクバク食べて、しかもアレルギーが出ない!
とっても嬉しかったのを覚えてます。

ほどなくして自家製酵母ぱんの本に出会い、酵母をと暮らし、酵母ぱんを焼くようになりました。

酵母と暮らすようになってからのパン作りの楽しさといったら。
本当に生きているのがわかるから、可愛くなります。可愛くなるとパンにも愛情がわきます。
愛情がわくとなんだかより一層美味しくなっているような気がするのです。

でもでも、酵母さんは気ままなので、時には「なんということでしょう。」みたいな美味しくないパンができることもしばしば。
そういうのも含めて奥深く、楽しいのです。

色々な本を読んだり人の話を聞いたりした中で、動物性のもの(肉、大型の魚、卵、乳製品)を今の人は取りすぎているんだという事。本当にさまざまな料理や加工品に動物性のものが入ってます。

日本人には主食は米がベストだろうけど、パンも食べたい。それなら主食代わりになるような、あと息子みたいなアレルギーがある子も安心して食べてもらえる、しかも美味しいぱんをつくりたいと動物性なしの酵母ぱんを試行錯誤しながら焼いてます。

独学なので、結構回り道していますが(笑)

神戸でちょこちょこ販売しています。

パン教室は大体月1~2回。4人以上集まれば、それ以外にも開催できます。

できるだけ早めにお知らせできるようにするので、ぜひ酵母ぱんに会いに来てください。

自家製酵母ぱん おひまる  焼くひと えみし
スポンサーサイト
Trackback(-) comment (0) | おひまるぱんのこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。